今需要が高まっているバーチャルオフィス!口コミで人気の会社をランキング形式でご紹介します♪

ワンストップビジネスセンター名古屋の画像1

おすすめポイントビジネスに必要なサービスをまとめて利用できる!
会社名 株式会社ワンストップビジネスセンター
※株式会社MOORより2020年3月2日に商号変更
URL ワンストップビジネスセンター
https://www.1sbc.com/
株式会社ワンストップビジネスセンター 公式サイト
https://moor.co.jp/
所在地 〒107-0062 東京都港区南青山2丁目2番15号
連絡先 電話番号:03-4530-0370(平日 10:00~17:30)
お問い合わせ:info@1sbc.com
事業届 総務省関東通信局 電気通信事業者の届出番号A-22-11267
事業内容 ・バーチャルオフィス事業の運営
・家具・インテリア・雑貨の輸入販売
・インテリアコーディネート事業

ワンストップビジネスセンター名古屋は、株式会社ワンストップビジネスセンターが運営するバーチャルオフィスサービスです。

ワンストップビジネスセンター名古屋のバーチャルオフィスは、自宅の住所を公開せずに法人登記できること・初期費用・月額費用の支出を抑えられること・専用の会議室が利用できることが強みです。他にも、年代やライフスタイル別に割引プランを用意するなど、資金の捻出が難しい方でも安心して利用できます。

ワンストップビジネスセンター名古屋の画像

ワンストップビジネスセンター名古屋

ビジネスに必要なサービスをまとめて利用できる!

公式サイトで詳細を見る

ワンストップビジネスセンター名古屋とは?

ワンストップビジネスセンター名古屋の画像2

名古屋で起業をお考えの方におすすめ

ワンストップビジネスセンター名古屋とは、名古屋市に展開するバーチャルオフィスサービスです。ワンストップビジネスセンター名古屋では、物件を借りずにオフィス住所を借りることができること・初期費用、月額費用が抑えられること・様々なサービスが受けることができます。

特に起業をしたばかりの方、自宅で仕事をしたいけど住所は公開したくないとお考えの方などにおすすめです。

インテリアにもこだわりが

ワンストップビジネスセンター名古屋では、会議室の内装・家具等にこだわりがあります。バーチャルオフィス利用時、ワンストップビジネスセンター名古屋が提供する会議室が利用できるのですが、その会議室がビジネス利用に便利で、綺麗な内装になっています。

初期費用を抑えられる

ワンストップビジネスセンター名古屋でバーチャルオフィスを借りると、実際に物件を借りる必要がないため家賃の支払いが発生しません。そのため初期費用及び固定費用を抑えることができます。

近年名古屋エリアも家賃が上がっており、特に起業したばかりの人やフリーランスの方は家賃の捻出を躊躇われることでしょう。それ以外にも、そもそも起業家やフリーランスの方は入居審査の通過が難しいことも多いです。

ですが、ワンストップビジネスセンター名古屋でバーチャルオフィスを借りることで、新たに物件を借りずにビジネスを展開することができます。

プライバシーを守りつつ、ビジネスが展開できる

ワンストップビジネスセンター名古屋で法人登記に必要な住所を借りることで、自宅の住所を公開する必要がなくなるため、プライバシー保護・トラブル防止に繋がります。

ワンストップビジネスセンター名古屋の画像

ワンストップビジネスセンター名古屋

ビジネスに必要なサービスをまとめて利用できる!

公式サイトで詳細を見る

プラン・支払い方法

ワンストップビジネスセンター名古屋の画像3

エコノミープラン

エコノミープランは、住所貸与・郵便物転送・会議室利用権の提供・書類保管サービスを用意したプランです。法人登記に必要な住所は、名古屋市西区で設定されています。

他にも、借りている住所宛に届いた郵便物(100g以内)やメール便を無料で転送するサービスもあります(※100g超の郵便物・宅急便は自身で送料負担)。また会議室利用権の提供(1時間1000円・4人~6人)や、会社約款や株主名簿の保管も対応しています。

ビジネスプラン

ビジネスプランは、住所貸与・郵便物転送・会議室利用権の提供・電話/FAX転送サービスを用意したプランです。サービス内容は、会議室利用権(1時間1000円・4人~6人)の提供、専用電話番号(市外局番から始まるもの)の提供・転送、FAX番号(市外局番から始まるもの)の提供・転送、会社約款や株主名簿の保管があります。

尚、電話代は実費請求、契約時に5,000円の支払いが必要です。FAXに関しても発信時は実費請求、専用番号を利用希望の場合も別途利用代金が発生します。

プレミアムプラン

プレミアムプランは、住所貸与・郵便物転送・会議室利用権の提供・電話秘書代行・FAX転送サービス・書類保管サービスを用意したプランです。サービス内容は、会議室利用権(1時間1000円・4人~6人)の提供、専用電話番号(市外局番から始まるもの)の提供・電話代行、FAX番号(市外局番から始まるもの)の提供・転送、会社約款や株主名簿の保管があります。

エコノミープランやビジネスプランが電話転送なのに対して、プレミアムプランは電話代行がサービスで含まれているのが違いです。電話代行は1コール200円(税別)で対応し、電話内容のメール報告も含まれています。

エグゼクティブプラン

エグゼクティブプランは、住所貸与・郵便物転送・会議室利用権の提供・電話秘書代行・FAX転送サービス・ホームページ作成代行・書類保管サービス等を用意しているプラン。他のプランと比較して、プラン内容が充実しているのが特徴です。

住所貸与・郵便物/メール便転送・会議室利用権の提供(毎月12時間まで無料)は共通ですが、ホームページの無料制作の代行も含まれています。(更新費は別途発生)他にも会社のロゴデザイン/名刺デザインの提案・電話代行(毎月100コールまで)・FAX転送サービス(3時間以内にメールにて転送)・記帳代行(仕訳数100まで)等、代行サービスが充実しています。

支払い方法

プランの支払い方法は、クレジットカード・銀行振込の2つになります。銀行振込は一括払いのみ対応(1か月分無料)、クレジットカードは4か月目以降の利用料支払い時に使用できます。(クレジットカードの場合、初期費用・3か月分の利用料は振込もしくはpaypalにて支払い)

ワンストップビジネスセンター名古屋の画像

ワンストップビジネスセンター名古屋

ビジネスに必要なサービスをまとめて利用できる!

公式サイトで詳細を見る

割引プラン・支払い方法

ワンストップビジネスセンター名古屋の画像4

ワンストップビジネスセンター名古屋では、年代等に応じて割引内容を設定しています。

割引内容は初期費用、1か月間の基本料が無料と大変お得なものです。但し、契約期間が1年以上であることが必須です。

20代社長応援パック

こちらの割引パックは、起業時に20代であることが条件です。性別による制限は特になく、利用率は約50%程度です。

女性社長応援パック

こちらの割引パックは、女性の起業家であることが条件です。年齢の上限は特になく、利用率は約80%程度です。

シニア社長応援パック

こちらの割引パックは、55歳以上の起業家であることであることが条件です。年齢の上限や性別制限は特になく、利用率は約70%程度です。

障がい者応援パック

こちらの割引パックは、障碍者手帳を持っている起業家であることが条件です。性別・年齢・等級・障がいの内容、度合い等による制限は特にありません。

まずは問い合わせしてみよう!

ワンストップビジネスセンター名古屋についてご紹介しましたが、いかがでしたでしょうか。ワンストップビジネスセンター名古屋の特徴はビジネスプランを数種類用意しており、住所貸与や電話転送/代行、書類保管等自身のビジネス内容に応じてピッタリなプランを選べることです。特に専用の会議室の利用権提供は、会議する場所の確保が難しい方に嬉しいサービスと言えるでしょう。

この記事を読んでワンストップビジネスセンター名古屋が気になった方は、公式HPや電話で問い合わせしてみて下さい。

ワンストップビジネスセンター名古屋の画像

ワンストップビジネスセンター名古屋

ビジネスに必要なサービスをまとめて利用できる!

公式サイトで詳細を見る
サイト内検索

バーチャルオフィスランキング

商品画像1
2
3
4
5
商品名オフィスMAST(オフィスマスト)ビジネスリンクス名古屋SOUHATSU(ソウハツ)バーチャルオフィス名古屋ソリューションワンストップビジネスセンター名古屋
特徴郵便物の即日転送、最短翌日から登記に利用できる住所など、スピーディーな対応が人気事業立ち上げや、副業など、事務所を持てない場合でも、簡単な審査で利用可能。入会金不要なのも強み住所利用、郵便物の受取・転送等、スムーズなビジネス運営をサポート郵便物の数量無制限やオフィスでの直接受け取り可能等、柔軟なサービスが人気初期費用や毎月の固定費を抑えて、起業が可能
詳細リンクもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しくもっと詳しく